憧れのビーチ挙式&フォトウェディング!

沖縄県今帰仁村にある「赤墓ビーチ」でのブライダルフォト

今帰仁村と書いて、読むことができない方も多いのではないでしょうか?ここは沖縄県北部のやんばるに位置し、今でも手付かずな自然が残る村、「なきじんそん」です。

今帰仁村(なきじんそん)には綺麗なビーチはたくさんありますが、その中でも特段綺麗なビーチ「赤墓(あかはか)ビーチ」。新婦様は沖縄観光でここを訪れ、綺麗な海に感動したようです。その感動を忘れることができず「この場所で結婚式&フォトウェディングをしたい!」という希望をouchiに託して頂きました。心配していたお天気も見事な快晴!最高のコンディションでの結婚式&フォトウェディングをご紹介します。

まずは新婦様ご自身でリサーチしていただいたお花屋さん(Florista Pomeloさん)にブーケを受け取りに行きました。お花に囲まれた店内で、素敵な笑顔のオーナーさんがお出迎えしてくれました。

新婦様用とお子様用のふたつのブーケを受け取ると幸せな空気に包まれ、これから始まる結婚式&フォトウェディングにますます心が高まります。

「赤墓(あかはか)ビーチ」に到着し、海を目にすると「あぁ、やっぱり赤墓ビーチはめっちゃきれい」と改めて実感させられます。透明度が高い浅瀬から、エメラルドブルーのリーフまでのグラデーションが本当に綺麗です。

絶妙なバランスで、その場に落ちていた流木にウェルカムボードを立てかけておふたりをお出迎えしました。

ビーチの目の前に建てられたガゼボに牧師先生が待ってくれていて、結婚式がスタートします。基本的にはouchiの結婚式に、BGMはありません。その場で自然に耳に入ってくる波の音と牧師先生のお話をしっかり聞いていただきたいということが理由のひとつです。

カジュアルでありながらも本格的になキリスト教式を行うため、キリスト教ブライダル宣教団の牧師先生にお越しいただきます。牧師先生は、新郎新婦様に合わせたメッセージをお話してくださるので、きっと心に響き、忘れることのできない結婚式になることでしょう。

こんな綺麗な海を目の前に挙げるリゾートウェディング。コロナ禍でもビーチで挙式を行えば、感染リスクも下げることができます。結婚という大きな節目を迎えるカップルにとって、「今」という時期はとても大事です。いつ落ち着くかも判断ができかねる現状、こんなリゾートウェディングも良いのではないでしょうか?

続きまして、挙式後は「赤墓(あかはか)ビーチ」でフォトウェディング撮影です。おふたりのお子様も一緒に撮影します。もちろんおふたりだけの写真も撮影しますが、ファミリーならではの写真もやはり素敵ですよね。

お子様が大きくなった時、この写真を見てどんなことを思うのでしょうか。きっとこの写真は年を重ねるごとにその魅力を増していくことでしょう。そんな写真を残すお手伝いができることは、本当に嬉しい限りです。

Florista Pomeloさんに作っていただいたブーケは、リゾートウェディングらしくとても色鮮やか。しっかり新婦様のご要望にも応じていただけたようで、大満足な新婦様。この後、もう一度お店に立ち寄って、記念にお花をご購入していかれたそうです。

「赤墓(あかはか)ビーチ」の端には、こんな岩場もあります。ワイルドなロケーションがごろごろと広がっているやんばる。きっとその目で、自然のパワーを感じていただけることでしょう。私たちは沖縄でのフォトウェディング撮影で、何度もこんな風景を見ています。しかし、毎回、飽きることなく感動させられてしまいます。

結婚式自体を諦めかけているおふたりも少なくないと思います。ouchiのビーチ挙式プランは、今回紹介させていただいたおふたりのように、コロナ禍でも感染リスクを下げながら結婚式を行うことができるプランです。もちろん、ouchiらしく自由な結婚式をプロデュースしています。ぜひご希望の場所をお聞かせください。沖縄でのリゾートウェディングをお考えの方や、結婚式を行うことに躊躇されている方はぜひご検討いただけると嬉しいです。

またビーチの他にも森での結婚式も承っております。ぜひ一度ご覧いただけると嬉しいです。


2 COMMENTS

沖縄フォトウェディングレポート006 | photo studio ouchi(フォト スタジオ おうち)┃沖縄フォトウェディングを企画・撮影

[…] まずはチャペル「ブルームーンチャペル」での撮影からスタートです。私たちphoto studio ouchiはビーチでの挙式セレモニーのプロデュース(ビーチ挙式プロデュース)も行っておりますが、本格的なチャペルは持っていません。そこで、沖縄を代表するリゾートエリア恩納村にある「ムーンビーチ」内の海を見下ろすことができる場所にある「ブルームーンチャペル」と提携させていただいています。 […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です