撮影日が雨の時、どうなるの?

沖縄フォトウェディングやファミリーフォトではきっと誰もが青い海と空の下、幸せそうな笑顔の写真を残したいはずです。その希望を叶えるためのphoto studio ouchiならではの取り組みと、雨天保障についてご説明します。

不運ながらまさかの雨。

宿泊先で目を覚ますと一番聞きたくなかった雨音が聞こえ、窓から見える景色はどんよりしていたとします。残念な気持ちでいっぱいですが、まずは一度、photo studio ouchiへお越しください。残念な気持ちで足取りは重くなってしまうと思いますが、どんな時も私たちスタッフは明るく元気にお出迎えいたします。

まずスタジオに到着したら。

お越しいただいてから、まずご覧いただくのが雨雲レーダーwindyです。これらを観察し、これから雨雲がどうなるのか予測します。お昼から晴れることもあれば、終日雨雲に覆われることもあります。

その日の雨雲の予測を一緒に確認し、そこで始めて「撮影しますか?それとも次回に延期しますか?」とお客様の意思を伺います。天候の回復を待って撮影を続行することもありますが、より良いコンディションで理想的な沖縄でのフォトウェディングを行っていただけるよう雨天保障をご用意しています。

ouchiの雨天保障。

  1. 無期限延期(無料)が可能♪
    また次回以降の来沖の際、いつでもお好きな時期に再チャレンジ(無料)していただくことができます(撮影料金のお支払いが完了することが前提になります)。
  2. 予備日オプション(¥22000)を追加♪
    フォトグラファー、ヘアメイクさんのスケジュールが空いていて、他の撮影ご予約とバッティングせずに撮影可能と判断した場合は、滞在中に撮影日を設定することができます(予備日オプション¥22000が必要となります)。

無料と有料の違いは何?

ここで、おや?と不思議に思われた方も多いと思います。なぜ無期限延期が無料なのに、今回の滞在中への延期は有料なの?その理由は、次の通りです。

まず、お客様の滞在中ということは、本撮影予約日から数日以内ということになります。その数日以内の日程が、他のお客様のご予約でいっぱいなこともあります。その場合、急遽、業務委託契約をしているフォトグラファーやヘアメイクアップアーティストを手配が必要になります。その手配に経費が必要となる分、予備日オプションの¥22000をいただくことになります。

一方、半年後や1年後の無期限延期となればまだまだスケジュールは空いている確率がかなり高く、ouchiスタッフで撮影を行うことができるため、追加経費が不要とできます。そのため無料とさせていただいております。

お客様の気持ちを大切にするマインド。

私たちは決して無理矢理延期を進めたり、撮影を続行することは致しません。しっかりとお客様のお気持ちに寄り添い、尊重し、判断します。お客様が撮影続行を望むのであれば、諦めずその日のベストを尽くして撮影し、延期を望まれるのであれば、何度でも再チャレンジをサポートし続けます。

沖縄らしく、綺麗で青い海と空を背景にした写真を撮影させていただける可能性が少しでもあれば、私たちは何度でも再チャレンジをサポート致します。そのためにphoto studio ouchiは、お客様にとっての沖縄の「おうち」になりたいと願い、その名を付けました。今回の沖縄フォトウェディングやファミリーフォトに留まらず、いつでも帰ってきていただけるような写真スタジオを目指し、頑張っています。

沖縄でのフォトウェディングやファミリーフォトでは、天候が一番気がかりです。そんな心配は私たちもまったく同じです。しっかり雨天対策を設定し、フォローアップさせていただきます。沖縄のおうちには頼りになるフォトグラファーとヘアメイクアップアーティストが待っています。いつもてるてる坊主を作ってお客様をお出迎えしていますので、大船に乗った気持ちでお越しいただけると幸いです♪