北海道を旅するフォトウェディング

北海道フォトウェディング(モエレ沼公園)

北海道を旅するフォトウェディングモニター募集中♪

自己紹介

こんにちは♪今年の1月に北海道から沖縄へ移住し、photo studio ouchiのヘアメイクスタッフとして勤務している石黒です。沖縄を旅するフォトウェディングのクリエイターの一員として、新郎新婦様のヘアメイクを担当しています。

現在、photo studio ouchiは北海道に進出しようと計画中♪2015年から7年間、【沖縄を旅するフォトウェディング・ファミリーフォト】をプロデュースしてきた私たちが次なる旅先に選んだのは北海道!そこで【北海道を旅するフォトウェディング・ファミリーフォト】の魅力やモニタープランの募集詳細についてお知らせいたします。

【北海道を旅するフォトウェディング・ファミリーフォト】を体験してみたい新郎新婦様、ご家族様はぜひ、最後までお読みいただけると嬉しいです。

北海道の魅力

撮影地:モエレ沼公園

皆さんは北海道と言えば、何をイメージされますか?広大な丘、白銀の雪世界、色彩豊かな植物でしょうか?ご存知の通り、北海道にはフォトウェディングにぴったりな自然もあふれる素敵な撮影地がたくさんあります。

撮影地:モエレ沼公園

北海道出身の私が、パッと思いつくフォトウェディングに相応しいロケーションは、青い空の元に広がる一面の草原、高い空にまっすぐ伸びる白樺の森、爽やかな香り広がるラベンダー畑、異国情緒あふれる小樽運河の景観などが思い浮かびます。

撮影地:小樽運河

私が北海道から沖縄に移住し、海をメインとした【沖縄を旅するフォトウエディング・ファミリーフォト】をプロデュースさせていただき、北海道では見ることができないコバルトブルーの海の綺麗さに言葉を失いました。その魅力を感じながらも、北海道に帰省する際、社員みんなで出かけた北海道社員旅行の際、そこでの四季折々の桜や紅葉、雪など様々なロケーションでフォトウエディングを楽しむことができる北海道の魅力にも改めて気づくことができました♪

撮影地:小樽(手宮線跡地)

photo studio ouchiの魅力

私たちphoto studio ouchiの魅力は?と言うと、何と言っても自然な表情を引き出すために必要な【アットホーム感】!たくさんのお客様から「自分の家にいるようにリラックスができ、アットホームで自然な写真が良い」といったお言葉を多々いただきます。

店舗名である「ouchi」は「おうち」を意味します。お客様がまるでご自宅にいてくださるようにリラックスできるようなアットホームなスタジオでありたいという思い。ご自宅のどこかに飾っていただけるような自然な表情の写真で暖かな気持ちになって頂きたい。そんな願いを込めてouchiと名付けました。

写真って本当に良いものです。スマホやデジカメで誰でも写真を撮れる時代だからこそ、私たちの様な自然な表情が魅力な写真スタジオを北海道でも展開し、プロフェッショナルなクオリティを感じていただきたいと思っております。そして、写真を通して幸せな気持ちをご提供することができればとっても嬉しく思います。

ouchiが提供する写真とは?

私たちのフォトウェディングの撮影スタイルは、ロケ車を走らせて、撮影クルー(カメラマンとヘアメイク)と一緒に撮影の旅に出ます。その名も【沖縄を旅するフォトウェディング・ファミリーフォト】です。自然な表情に溢れ、おふたりらしく、ストーリー性やドキュメンタリー性を大切にして撮影しています。

【沖縄を旅するフォトウェディング・ファミリーフォト】で一番大切なことは「一体感(一体感とは?HP掲載中)」です。お客様とのお打ち合わせを行い、撮影前から積極的にコミュニケーションを取る機会があります。そこでは他愛もない話を交えながらご要望などをしっかりヒアリングし、理想的な撮影へと落とし込んでいきます。

そうした取り組みがあり、お客様としっかり関係性を築き上げるからこそ私たちの【沖縄を旅するフォトウェディング・ファミリーフォト】が成立し、お客様の高い満足度につながっていると感じます。


撮影クルーと沖縄を一緒に旅しながら撮影したフォトウェディングやファミリーフォトの思い出と、流行りや時代に流されることなく10年後も20年後も見返したくなる様な、自然な表情あふれるお写真をご提供しています。

旅する撮影スタイルで培ったもの

私たちphoto studio ouchiはカメラマン、ヘアメイクスタッフで設立された写真スタジオです。フォトウエディング・ファミリーフォトなど写真やヘアメイクには自信があります。

また私たちがプロデュースする【沖縄を旅するフォトウェディング・ファミリーフォト】では、事前に撮影地を決めることは致しません。ロケ車を走らせながら、雲の流れ、太陽の位置、潮の流れ、風向きなどを確認し、その日のベストコンディションが整う撮影地へとお連れする毎日です。

だからこそロケーション慣れした知識と経験がきっと【北海道を旅するフォトウェディング・ファミリーフォト】でも発揮できると確信を得ています。

また撮影地を決めないと言うことは、カメラマンにとってはかなりプレッシャーです。その時々に見せる自然を素早く認識し、絵作りする撮影力を培ってきたことは、今ではとても大きな自信となっています。

撮影地:小樽

北海道にお住まいの方はもちろんのこと、全国どこからでも私たちphoto studio ouchiのことを信じて、会いにきてください。自慢の撮影クルーが自信を持って、自然な表情あふれる素敵なお写真と楽しい思い出をご提供いたします。

北海道での撮影予定地紹介

実際に私たちがおすすめする【北海道を旅するフォトウェディング・ファミリーフォト】の撮影地候補をご紹介します。募集時期(11月)ならではの紅葉シーズンに合わせ、セレクトいたしました。

撮影地:中島公園
  • 中島公園
    札幌市中心部にある豊平川に流れ込む菖蒲池を包み込んだ中島公園は、札幌コンサートホールキタラ(kitara)や天文台、球場、体育センターなどが集まった広大な敷地面積を誇ります。秋になれば公園内の至る所に紅葉を見ることができ、公園内の風情ある建築物の八窓庵や豊平館との相性も抜群です。またポプラや白樺など北海道ならではの木々を見ることができるのでおすすめ度ナンバーワンです。Google mapで中島公園を見る

  • 天神山緑地
    札幌市南区にある標高89mの小さな天神山にある緑地。ここは札幌の市街地を見下ろすことができる気持ちの良い場所です。入り口を抜けると広々とした緑地が広がっていて、たくさんの木々の緑に囲まれた中で、フォトウェディングをお楽しみいただけます。北海道の爽やかな緑と高台だからこそ感じることができる清々しさを感じながら撮影すればきっと緊張も和らぎ、より自然な表情の写真を残せるのではないでしょうか?Google mapで天神山緑地を見る

  • 伏見稲荷神社(撮影申請確認中)
    北海道の三大夜景のひとつに数えられる藻岩山の麓に27本の朱色の鳥居が誇らしく立ち並ぶ伏見稲荷神社。秋には紅葉と27本の朱色の鳥居が、赤色や黄色のグラデーションを生み、和装でのフォトウェディング撮影には相性抜群な撮影地です。Googlemapで伏見稲荷神社を見る

第1回フォトウェディングモニター撮影

第1回目の北海道を旅するフォトウェディングモニター撮影は、「モエレ沼公園」と「小樽運河でのサンセット」で行いました。

「モエレ沼公園」は白樺の木に囲まれた道が魅力的。また公園内の小高い丘を背景に撮影しました。とても空気が澄んでいて、何度も深呼吸したくなる様な素敵な場所でした。

また「小樽運河でのサンセット」では、西日で浮かび上がる異国情緒漂う運河の街並みが、さらにドラマチックに浮き立ち、ゆっくりしたスピードで運河を進む船を何度も見送りながら撮影を楽しみました。

そんな素敵な2ヶ所での第1回北海道を旅するフォトウェディングモニター撮影。ぜひフォトギャラリーをご覧ください。

撮影地:小樽・モエレ沼公園

第2回フォトウエディングモニター撮影

撮影地:中島公園・豊平館

撮影地:旧永山邸・北海道庁前

第3回フォトウエディングモニター撮影プラン内容の詳細

第3回目は2023年2月の積雪の北海道。雪の中で北海道を旅するフォトウェディング撮影を予定しています。告知前ですが、偶然この記事をご覧いただきました方には、優先的にお知らせをさせていただきます。ぜひ、お気軽にLINEにてご希望のご連絡をいただけますととても嬉しいです。

  • 和装Sプラン 通常¥154,000モニター価格¥77,000(税込)

    撮影日:2023年2月4日(土)
    時 間:12時から
    撮影地:中島公園・天神山緑地・伏見稲荷神社のうち1つをセレクト
    お衣装:色打掛または白無垢と紋付羽織袴
    内 容:新婦様ヘアメイク、新郎様ヘアセット、白無垢、紋付羽織袴、着物着付け、ぞうり、着付け小物、オールデータ100カット以上、36枚L判写真、思い出ムービー
    持 物:お着物の中に着用いただく肌襦袢、ステテコ、メンズインナー
  • 洋装Sプラン 通常¥154,000モニター価格¥77,000(税込)

    撮影日:2023年2月4日(土)
    時 間:8時半から
    撮影地:中島公園・天神山緑地のうち1つをセレクト
    お衣装:ウェディングドレス1着・タキシード1着
    内 容:新婦様ヘアメイク、新郎様ヘアセット、プラン内ドレス、タキシード一式、オールデータ100カット以上、36枚L判写真、思い出ムービー
    持 物:メンズインナー、靴下

担当の石黒の思い

撮影地:モエレ沼公園

序章に述べました通り、北海道にはフォトウェディングやファミリーフォトに非常に相性の良い素敵なロケーションが膨大にあります。きっと数年かかってもコンプリートし切れるとは思えません。でも私たちphoto studio ouchiはそんな北海道を舞台に旅するスタイルのフォトウェディングやファミリーフォトでたくさんのお客様に自然な表情があふれる幸せな写真をご提供すると決意しました。

撮影地:小樽運河

これからは沖縄と北海道の2拠点を舞台に、私たちが自信を持って誇れるヘアメイクと写真の技術、スタッフとお客様で作る「一体感」で、一生の思い出に残るかけがえのないお写真をお客様と一緒に作っていきます。そしてこれからどんなお客様や撮影地との出会いがあり、どんな撮影の旅ができるのか楽しみで仕方ありません。

撮影地:小樽運河

少しでも興味が湧いた方はぜひお気軽にLINEのお友達追加後、次の募集要項をコピーいただき、ご記入後メッセージとして送信してください。その他、些細なご質問だけでもご連絡いただけますと嬉しいです♪スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ご応募はLINEにて

ご応募の際はLINEのお友達追加後、次の項目をコピーしていただき、ご記入後メッセージとして送信してください。

  1. 代表者様お名前
  2. ご住所
  3. お電話番号
  4. ご希望プラン
  5. 新郎様身長&体重&足のサイズ
  6. 新婦様身長&体重&足のサイズ
  7. 新婦様の髪の長さ
  8. 最後におふたりのお顔がわかるお写真

拙い文章ですが最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。