沖縄とouchiのこと。

撮影前に読んでおきたい沖縄とouchiのこと。

お客様もスタッフも含め、撮影に関わる全ての人がその気持ちを共有することができたら、自然と「良い写真」は撮れているものです。だからこそ、photo studio ouchiの魅力は「チーム力」です。お客様、スタッフの一体感がより楽しい思い出と、より自然な写真を作り出してくれると信じています。

でも楽しいばかりもいけません。ぼんやり海を眺めている表情だって素敵です。写真を撮られる時に「笑ってください」ってよく言われますよね?その言葉、ouchiでは禁句です。程よい距離感の中、沖縄のこと、ouchiのこと、お客様のこと。色んな話を織り交ぜながら写真を撮っています。

「いつの間にか写真を撮っている。しかもそれが絶妙に自然で良い。」という感想をお客様より頂きました。そんなご感想をたくさんいただけるように頑張っています。

L判写真もプレゼント。

写真はデータだけではなく、写真を手に取ってご覧いただけるよう、L判写真もプレゼントしています。カードゲームの様に写真を並べてみたり、ご自身で沖縄でのフォトウェディングやファミリーフォトの思い出をスクラップしてみたりすることも写真の楽しみ方の1つ。生の写真だからこそ感じる暖かさや楽しい時間をご提供します。

沖縄を選んで欲しい理由。

ここに流れる全てが、沖縄の魅力です。温暖な気候の中、目に入る海や森は本当に美しい限りです。きっと写真が苦手な人でも、同じ日本とは思えない魅力を前にすれば、自然とリラックスできます。

だからこそ沖縄は、撮影地に適しています。

年中撮影コンディションは良い沖縄。

年間を通して比較的暖かい気候が続く沖縄。3月から12月までは暖かな日が多く、良い撮影コンディションの日が続き、冬にあたる1月から2月は気温と海水温度が下がる季節です。海中のプランクトンが少なくなり透明度が高く晴れた日にはとてもクリアな海を眺めることができます。

植物は年間を通して常緑です。冬でも森はきれいな緑に包まれ、一年を通して爽やかな森の中で撮影することができます。

海でも森の撮影でも、沖縄は年間を通して撮影コンディションは良いと言っても過言ではありません。

唯一、気にして欲しい時期、それは「梅雨」と「台風」です。ゴールデンウィークが終わる5月中旬から6月下旬までは「梅雨」となり、雨予報が多くなります。

また毎年9月は「台風」が多く発生する時期です。沖縄での撮影日は、何がなんでも晴れて欲しいもの。季節的なことも含めて計画的に予定を立て、理想通りの写真を撮影できる可能性を高めましょう。


ouchiはこんなこと頑張っています。

  • 「順光」で撮影しよう。
    沖縄ならではの青い海の色はしっかり写したいもの。そのためには「逆光」を避けることが大切です。ouchiの撮影では太陽とビーチの位置関係を把握し「逆光」を避け、ビーチを選んでいます。
  • 誰もいないビーチがベスト。
    ouchiが撮影に向かうビーチは観光客がほとんどいない沖縄県北西部の美しい天然ビーチです。離島と比べても引けをとりません。ほかにも沖縄にはたくさんビーチがありますが、干潮時には海底のサンゴや岩が現れ、海水が少なくなり、せっかくの海での撮影が岩だらけになるビーチもあります。そんな状況を避けるため、事前に潮位を確認しています。
  • 沖縄を旅するロケ車。
    ロケ車の中はいつも会話に花が咲き、いつの間にか緊張がほぐれます。そんな時間は自然な表情を写真に残すために必要な時間と考えています。また観光情報紙には掲載されない現地民おすすめの情報もお届けします。ぜひ移動時間も楽しんで、充実した沖縄旅行を満喫しましょう。
  • 何でも持ち込みOK。
    私たちはお客様の満足度にこだわり、お客様のご要望や理想を写真にしっかり反映させたいと思っています。こだわりのアイテムやお衣装などございましたら遠慮なくお持ち込みください。一緒に理想的なおふたりらしい写真を残しましょう。