少し肌寒い沖縄は和装フォトウェディングを楽しむチャンス♪

沖縄でのフォトウェディング(前撮り)をご検討中の皆さん、こんにちは!photo studio ouchiの石黒です。11月から暑さが落ち着いて過ごしやすい気候の沖縄。海水浴は難しいですが、本州と比べると暖かい時期なので人気の観光シーズンでもあります♪きっと沖縄に降り立った瞬間、その暖かさに体も心も緩んでいくことでしょう。

さて、今回のブログではouchiの和装フォトウエディングについてご紹介いたします♪着物の歴史やおすすめのコーディネート、和装フォトウエディングサンプル写真などもご紹介いたしますので最後までご覧いただけると嬉しいです!

最近、沖縄でのフォトウェディングに関するお問合せの中に、少しずつ増えてきている和装フォトウエディング。せっかくのフォトウエディングなら洋装だけではなく和装を着て、楽しむのもいいですよね♪

結婚式ではウェディングドレスを着てバージンロードを歩きたいとイメージしている花嫁様が多いのではないでしょうか。

そこで、結婚式ではウェディングドレスを着る予定だから写真だけでも和装を着て残したいと考える方が増えてきているように感じます。

伝統的で格式高い純白の白無垢・色鮮やかな色打掛を着て、神社や自然豊かな背景をバックに写真を残すのもいい思い出になるのではないでしょうか♪

和装の種類と歴史

ではここで和装について少し豆知識をお話します。婚礼衣装の白無垢や色打掛、袴には一体どんな歴史や由来があるのでしょうか?

白無垢

長襦袢、掛下を着てその上に白い打掛を羽織るスタイルのことを白無垢と言います。白無垢の歴史は古く、室町時代から受け継がれている婚礼衣装です。真っ白な着物は最も格式が高い婚礼衣装とされていて、白い色には「嫁ぎ先の家風に染まる」「純潔」という意味があるそうです。頭には綿帽子や角隠しと呼ばれる白い布のヘッドドレスを身につけるのが一般的でしたが、近年では洋髪を合わせるスタイルがとても人気です♪

色打掛

色打掛は元々白無垢より格下の装いとして扱われていました。しかし、江戸時代から裕福な町娘の中で主流となった色打掛は礼服として認識されるようになり、現代では正装とされています。色打掛は鶴亀や鳳凰、松竹梅、御所車など、伝統的な絵柄が施されているものが多く「二人の門出を祝う」「幸せを願う」という意味や「花嫁が幸せになれるように」という願いが込められています。

紋付袴

紋付袴は江戸時代、武家社会において略礼装だったものが、一般庶民の正礼装として着られるようになりました。現在では男性が着る和服の第一礼装とされており、結婚式で着る衣装として定着しています。紋付の色は黒が一般的とされていましたが、現代のフォトウェディングでは新婦の着物の色に合わせて紋付袴の色も変えるという考え方が普通になってきました。

このように和装婚礼衣装の歴史や由来を知ることで、お衣装選びの選択肢も広がるのではないでしょうか♪

ouchiの和装衣装

現在、photo studio ouchiには白無垢1着、色打掛4着、袴4色をご用意しております。その他に色掛下3色、懐剣・筥迫などの小物も数多くお選びいただけます。自分好みに合わせてカスタマイズして、おしゃれにコーディネートしてみてはいかがでしょうか♪

白無垢

一番人気の白無垢。少し艶のある生地で上品に着こなすことができる1着。中の着物(掛下)や小物は何色を選んでも合わせやすいので自分好みにコーディネートができます♪

色打掛

・お祝い事の象徴である鶴の刺繍にピンクの桜の花の刺繍が施された流行り廃りのない王道の赤い色打掛は万人受けする可愛さ♪

・カラフルなお花の刺繍の中に紫や青の刺繍がアクセントとなるゴールドベースの豪華な色打掛♪

・深いグリーンをベースに細かなお花や蝶々があしらわれた落ち着いた印象の色打掛。蝶々は「美」や「喜びの象徴」とされています♪

・ドレスの生地を使用した総レースの上品で可愛らしい打掛。沖縄ではouchiでしかお取り扱いのない一点物。人と被りたくない!そんな花嫁様におすすめ♪

小物

シンプルで選びやすいお色味から個性的でおしゃれな物まで数多く揃えております。

打掛と小物の組み合わせ数はなんと100通り以上!どんな色を選ぶかで印象がガラッと変わるので小物選びもとても大事♪

王道の黒袴、爽やかな白袴、落ち着いたネイビー袴、おしゃれなブラウン袴の4色展開。

新婦様の着物のお色味に合わせて選ぶのがポイント♪落ち着いた色の黒袴やネイビー袴はグッと締まって大人っぽく。明るい色の白袴やブラウン袴はフワッと柔らかく優しい印象に。選ぶ色によってお写真の雰囲気が変わります♪

和装フォトウエディングにおすすめの時期

沖縄での和装フォトウェディングにおすすめの時期は11月下旬〜2月頃です。
和装は何着もの着物を重ね着するため、汗をかきやすく太陽が照りつける暑い夏の時期に着ると熱中症になってしまう方もいます。そのため比較的涼しい11月下旬から1月、2月、3月が最適な時期となります♪これから沖縄でフォトウェディングをご検討されているお客様にはぴったりな時期になりますので、ぜひご検討ください。

和装フォトウエディング フォトギャラリー

最後に、装フォトウエディングをphoto studio ouchiで楽しまれたお客様のお写真をご紹介いたします♪ぜひ、ご参考にしていただけますと嬉しいです。

まとめ

いかがでしたか。縄でのフォトウェディングでは、ウェディングドレスはもちろん伝統的で格式高い純白の白無垢や色鮮やかな色打掛を取り入れてフォトウエディングも楽しんでみるのもいいのではないでしょうか♪
ご質問やご相談はお気軽にLINEからご連絡下さい!

お友達追加

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です