沖縄フォトウェディングレポート002

沖縄県読谷村のメロディビーチでのブラダルフォト(サンセット)

今回の沖縄フォトウェディングレポート002は、photo studio ouchiのMプラン(¥80300)にオプションでサンセット撮影(¥22000)を追加していただいたおふたりをご紹介します。

Mプラン(¥80300)には以下の内容がついています。

  • 撮影ロケ地2カ所(自由に選択可能)
  • L判写真72枚
  • 撮影オールデータ(DVD)
  • ドレス
  • 造花ブーケ
  • ヘアメイク(新郎様、新婦様)

photo studio ouchiはお衣装やブーケ、撮影アイテムなどを自由にお持ち込みいただけます。今回のおふたりはテレビや映画などにも使用され、多くの花嫁様を虜にしているVERA WANG(ヴェラウォン)のウェディングドレス、造花のブーケ、ブーケに合わせたヘッドピースとブートニアをお持ち込みいただき、細部までこだわり撮影に挑んでいただきました。

まずは、安定の「希望ヶ丘ビーチ」で撮影開始♪この日もすごく透明度が高く、波も穏やかで素晴らしい撮影コンディションでした。

お持ち込みいただいた色とりどりのパステルカラーのブーケとヘッドピースがすごく統一感があって素敵ですね♪新婦様の優しい雰囲気にすごくお似合いです。

一方新郎様はというと、これまたおしゃれなセットアップをお持ち込みいただきました。海はとても暑いのでジャケットを脱ぎ、トラウザーズと白シャツにサスペンダーと蝶ネクタイでフォーマル過ぎず、カジュアル過ぎないテイストでお嫁様を引き立てていらっしゃいました。

ロングベールを使用したリクエストを事前に頂いてました。フォトグラファーとヘアメイクスタッフが風を読み、息を合わせて撮影した写真です。この日の様子は以前、新入社員のうねちゃんがブログに綴ってくれていますので、ぜひそちらもご覧いただけるとその様子が見て取れます♪

ブログはこちら

指輪を使用したプロポーズ風写真も撮影しましたよ。指輪の箱をパッカーンと開けて撮影するので、photo studio ouchiのみんなはこの写真を「パッカーン写真」と呼んでいます。笑 お嫁様のリアクションもナイスです♪

続いて希望ヶ丘ビーチから1時間ほどロケ車で北上し、2カ所目の「フクギ並木」へ到着♪樹齢何百年とも言われる大きなガジュマルの木がかっこいいです。ガジュマルは邪気を吸い取ってくれると言い伝えがあります。ぜひ、沖縄フォトウェディングに来たついでに、しっかりと木に手を当てて邪気を吸い取っていただきましょう。

フクギ並木といえば、フクギの葉に囲まれた爽やかな写真が有名ですよね。フクギの葉は必ず、葉と葉が対で付いているので夫婦の木とも呼ばれ、これから結婚されるおふたりの撮影では縁起が良いとされています。よーく観察しているとハートの形をした葉もありますので、ぜひ探してみてくださいね。

続いて、オプションのサンセット撮影のため読谷村のビーチへと向かいました。移動中から快晴だったため、サンセットに対して何の心配もありませんでした。日没に近づくに連れて、黄色く染まる空はとっても幻想的です。

きらきらと光る水面を見ている新婦様をそっと撮影した1枚♪みんな撮影を忘れて、サンセットをぼーっと眺める時間があります。たった数十秒なのですが、仕事を忘れ、お客様と同じ夕暮れの時間を共有できることが本当に嬉しいです。良い写真を撮影するためには、共有することが大事というphoto studio ouchiのマインドに改めて気付かされます。

沖縄と言えど、太陽が沈むと少し肌寒さを感じます。そっとジャケットを新婦様にかけてあげる優しい新郎様でした。

丸一日の撮影となりますが、やはりサンセット撮影はとっても魅力的です。フォトグラファーの大城はサンセットの撮影を得意としています。人工的な光は使いません。逆光で影になる部分はシルエットにするのではなく、見た目に忠実な状態をしっかりと写すことができるフォトグラファーです。

最後に太陽を見送って、撮影は終了しました。いかがでしょうか?これから沖縄フォトウェディングをご検討中の方は全体的な流れもご理解いただけたのではないでしょうか?photo studio ouchiは旅するフォトウェディングを得意としています。ぜひおふたりらしい沖縄を旅するフォトウェディングを叶えさせていただけましたら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です