フォトウェディング速報(2021年11月2日撮影)

サンセットでのフォトウェディング撮影も終わり、さよならが寂しくて、ついつい無駄話をしてしまう私たち。その最後の最後に新郎様からのカミングアウト。

「村上さん、僕の友達にめっちゃ似てます」(笑)

ここでそっくりさんのお写真を掲載できないことが本当に残念ですが、瓜二つでした!その時の驚きが、おふたりのフォトウェディングの全てを上書きしていきました。(笑)

そんなおふたりのフォトウェディング!

明るく元気な新婦様がお選びいただいたのは「プラン内ドレスC」。トレーンまで続くひらひらとしたデザインが可愛い印象を与え、後ろが編み上げ式になっているので、妊婦さんもご負担なく着ていただけるウェディングドレスです。

39.プラン内ドレスC

新婦様のヘアメイク中に、何度も顔を出し、楽しませてくれた明るい新郎様はベージュの短パンに白シャツを合わせ、サスペンダーでウェディングらしさをプラスしました。

そんなおふたりのフォトウェディングの最初の撮影地には「ざねー浜」をセレクト。

崖から見える沖縄県西海岸の綺麗な海を一望できるこの場所は、やはりフォトウェディングではとても人気な撮影地のひとつ。何度訪れてもここからのパノラマビューに言葉を失います。

この時の潮目は干潮となっており、崖の下のビーチでの撮影はお勧めできないと判断し、急遽「仲泊海岸」で行うことにしました。

この「仲泊海岸」は潮目の影響を受けづらく、いつでも海水が残っています。そして、地元民の憩いのビーチとなっており、観光客はまず訪れないおすすめビーチのひとつです。

その次に訪れたのは、「石川公園」。

落ち葉もちらほらと見え始め、沖縄には短い秋冬の時期が訪れています。一番寒い時期でも10度は下回らない気候なので、今からが沖縄と本州の気温差を一番感じることができ、沖縄の暖かさを体感できる季節です。涼し気な雰囲気が写真からも伝わってきますね。

そして、いよいよ最後の撮影。サンセットでのフォトウェディング撮影へ出発です。

少し雲が多めの気候となり、サンセットが出るのか出ないのか。。。五分五分な状況でした。それでも諦めることなく、向かった先では、綺麗なサンセットが見ることができました。

最後の最後には、スタッフとみんなで集合写真。お客様との集合写真は私たちの宝物です。本当にありがとうございました。

まだまだ素敵なお写真がたくさんありますので、ぜひ下のギャラリーをご覧ください。綺麗な沖縄の風景と、幸せいっぱいのおふたりにご注目です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です