ロケ地探しの旅(森イメージ)

沖縄フォトウェディング(野鳥の森自然公園)

こんにちは、photo studio ouchiの村上です。いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。おかげさまで2022年の春のシーズン(3月4月5月)の沖縄フォトウェディング撮影のご予約やお問い合わせが増えてきました。

そこで今までよりもさらにブラッシュアップさせた沖縄フォトウェディングにするため、新たな森イメージのフォトウェディングをプロデュースできるロケーション候補地を追加することに。

野鳥の森自然公園

まずは私たちのスタジオから車で20分ほどの「野鳥の森自然公園」に行ってみることに。ここはその名の通り、野鳥がたくさん飛んでくるほど緑が溢れる自然が豊かな公園です。ガジュマルの木もあって、沖縄らしさもお楽しみいただけるはずです。

撮影スポット

公園内には深い森の中に伸びる遊歩道があります。こんな場所は、お散歩しながら撮影を楽しみましょう。

こうして動きのあるシチュエーションでフォトウェディングをプロデュースするのが、私たちが得意とする「旅するフォトウェディング」らしくて、理想的な撮影スポットです。きっと自然な表情の写真がたくさん撮影できるでしょう。

少し先へ進むと、木々に覆われた休憩場所が現れました。こんな場所を見つけたら、もう写真のイメージが沸々と湧いてきます。ファインダーの中に納まり切らない木々の緑を目一杯入れて、階段にウェディングドレスのトレーンを流して撮影したい!きっとすごく素敵な写真になるはずです。

頂上からの眺望もおすすめ

さらに進むと展望台があり、頂上からは海と緑のパノラマビューが広がっていました。海の向こうには車で渡れるの離島がはっきりと見て取れます。フォトウェディングのビーチイメージでもよく利用する、うるま市の島々【伊計島(いけいじま)、平安座島(へんざじま)、浜比嘉島(はまひがじま)】です。左からです。

こうして離島を眺めていると、もっといろんな離島を訪れてフォトウェディングの旅を充実させたいなぁ。2022年の目標として、もっとたくさんの離島プランも作ります。

沖縄の桜

最後に見つけたのは「リュウキュウカンヒザクラ」、1月から2月にかけて咲く沖縄の桜です。まだまだ蕾が多かったので、これから2月中旬にかけて満開になり、鮮やかなピンク色をお楽しみいただけることでしょう。

まとめ

沖縄でのフォトウェディングは、まずは青い海と空の下で撮影を楽しみたいものです。それは私たちも同じ気持ちです。

でも「森の中でのフォトウェディング」もおすすめなのです。

本州の秋冬は、気温の低さから緑が枯れて茶色いイメージになってしまいます。ところが年間を通して比較的暖かい沖縄は、緑が常緑化し、枯れることがありません。そのため、年間を通して「森の中でのフォトウェディング」をお楽しみいただけるのです。

青い海と空の下で撮影する沖縄でのフォトウェディング。海だけでは無く、緑イメージのフォトウェディングも楽しんでみてはいかがでしょうか?

沖縄でのフォトウェディングについて、何かご質問などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。また、撮影のご予約をご希望のお客様は空き状況カレンダーをご確認の上、そこからご予約いただけますと幸いです。

参考 お問い合わせフォームOuchi.ltd

今回のブログはフォトウェディングの新しいロケーション候補地「野鳥の森自然公園」のご紹介でした。最後までお読みいただきましてありがとうございました。


「野鳥の森自然公園」
HP/https://uruma-portal.okinawa/archives/108
住所/〒904-2211 沖縄県うるま市宇堅1065

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。